「条例」タグの記事一覧

ススキノ条例が一部改正されました

ススキノ条例が一部改正されました

ススキノ条例が一部改正されました。風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律の一部を改正する法律(以下「改正法」という。)により風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(以下「風営法」という。)が一部改正され、改正法が平成28年6月23日から施行されました。


これに伴い、札幌市公衆に著しく迷惑をかける風俗営業等に係る勧誘行為等の防止に関する条例(以下「(通称)ススキノ条例」という。)について、公共の場所において不特定の者に対し人に接する役務に従事するよう勧誘することが禁止される営業の範囲を一部改正しました。
稼働勧誘行為禁止対象の営業の範囲に「特定遊興飲食店営業」を追加。

風営法に新たに追加された「特定遊興飲食店営業」について、(通称)ススキノ条例第2条第1項第1号を改正し、不特定の方へ稼働するよう勧誘する行為を禁止する営業対象としました。






下記の様な場合に当事務所をご利用ください

  • 風俗営業許可、飲食店営業許可を外注したい。
  • テナント・物件の要件がわからない。
  • 店舗オープンのために時間を使いたい。
  • 平日の日中に役所に行く時間がない。
  • 書類作成や手続きに不安がある。
  • 何かあったとき、すぐに専門家と連絡が取れるようにしておきたい。
  • 書類作成や手続きの仕方がわからない、手間や時間をかけたくない。



風俗営業許可、深夜酒類提供飲食店営業許可のお申し込み

行政書士業務のお申込

許可申請、変更の代行を承っております。
御見積も無料とおりますのでお気軽にお申込みください。




許可申請、変更のご相談

行政書士へのご相談

許可申請・変更に関するご相談承っております。
お気軽にご相談ください。




行政書士業務対応地域ご案内

対面しての風俗営業許可、飲食店営業許可、深夜酒類提供飲食店営業許可は札幌市内、ススキノ、石狩市 北広島市 江別市 小樽市 岩見沢市 苫小牧市に対応、当事務所まで来所して頂けるお客様や、出張をご希望のお客様に対応させて頂いております。特に札幌、ススキノでのご依頼を多く頂いております。


行政書士業務対応地域ご案内


サブコンテンツ

このページの先頭へ