行政書士報酬、費用、料金

1号営業・3号営業許可申請
(キャバレー・ショーパブ・ナイトクラブ・ディスコ等)
100,000円~
2号営業許可申請
(クラブ・キャバクラ・スナック、ホストクラブ、ラウンジ等)
120,000円~
7号営業許可申請
(麻雀店)
120,000円~
7号営業許可申請
(パチンコ店)
300,000円~
8号営業許可申請
(ゲームセンター)
150,000円~
深夜酒類提供飲食店営業の営業開始届
(バー・ガールズバー・居酒屋等)
 40,000円~
飲食店営業許可申請(申請先は保健所)
(焼肉店・ラーメン店・喫茶店等)
 30,000円~
風俗営業の調査
※お店となる場所が風俗営業の可能な場所であるかどうかを調査致します。後日許可申請もご依頼頂いた場合には、この調査に関する報酬分については差し引かせて頂きます。
 10,000円~

※営業所(お店)の大きさによって金額は増減します。

※上記は税別となっております。

※各種変更届出書及び変更承認申請書並びに許可証書換え申請書等の作成及び提出代行についての報酬額はお問合せ下さい。

※店舗型性風俗特殊営業・無店舗型性風俗特殊営業の営業開始届出書及び各種変更届出書等の作成及び提出代行についての報酬額はお問合せ下さい。



申請手数料(実費)について


警察(公安委員会)の風俗営業許可申請手数料 24,000円

※警察署への手数料は、お客様ご自身で申請された場合でも必ずかかってくる金額です。

※深夜酒類提供飲食店営業の開始届については、手数料が掛かりません。

※営業所の規模により、測量、図面作成にかかる業務量が大きく異なるため、金額も変わってきます。30平米程の規模であれば、追加費用はかかりませんが、まずはお気軽にお見積りのご依頼をいただけたらと思います。








下記の様な場合に当事務所をご利用ください

  • 風俗営業許可、飲食店営業許可を外注したい。
  • テナント・物件の要件がわからない。
  • 店舗オープンのために時間を使いたい。
  • 平日の日中に役所に行く時間がない。
  • 書類作成や手続きに不安がある。
  • 何かあったとき、すぐに専門家と連絡が取れるようにしておきたい。
  • 書類作成や手続きの仕方がわからない、手間や時間をかけたくない。



風俗営業許可、深夜酒類提供飲食店営業許可のお申し込み

行政書士業務のお申込

許可申請、変更の代行を承っております。
御見積も無料とおりますのでお気軽にお申込みください。




許可申請、変更のご相談

行政書士へのご相談

許可申請・変更に関するご相談承っております。
お気軽にご相談ください。




行政書士業務対応地域ご案内

対面しての風俗営業許可、飲食店営業許可、深夜酒類提供飲食店営業許可は札幌市内、ススキノ、石狩市 北広島市 江別市 小樽市 岩見沢市 苫小牧市に対応、当事務所まで来所して頂けるお客様や、出張をご希望のお客様に対応させて頂いております。特に札幌、ススキノでのご依頼を多く頂いております。


行政書士業務対応地域ご案内


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ